火曜夜の月土@矢切駅上空

京急蒲田駅から、地元の矢切駅へは、乗り換えなしで帰ってこれます。京急線と都営浅草線と京成押上線と北総線が相互乗り入れしているためです。

”しゅうねん”で変わった京急蒲田駅から矢切駅に戻ってきた時の夜空です。半月よりも少し膨らんだ月と土星が接近して見えました。

左(東)に火星、右(南)に月と土星
右(南)に月と土星、中央(南西)にアンタレス、左(西)に木星

火星から木星までを一つのアングルに収めるのは無理でした。こうしてみると、今の火星は、木星よりも明るく見えますね。火星大接近というのも実感します。

話を月と土星に戻しましょう。上の2枚の写真でも月のすぐ下に土星が映っています。月がかなり明るいので、クレータが見えるくらいまで、露光を下げたりすると土星が映らなくなってしまいます。これがオイラの腕じゃぎりぎりかなぁ。

土星が映っているのわかりますか?

写真をクリックすると拡大されます。ついでに↓もクリックしていただけるとウレシイです(笑)。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉県情報へにほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ 国内旅行予約はるるぶトラベル

メールアドレス、WordPress.com, Twitter等のSNSアカウントでコメントできます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください