レイクタウン第5公園@埼玉県越谷市

年末年始働いていた方、あるいは既に今年の仕事が始まっている方、お疲れ様です。私は年末年始休暇の最終日は1/5(日)でした。

と言いつつ、同じ場所で見るのも面白くないので、越谷レイクタウン駅の南側で見ることにしました。

越谷レイクタウン駅の南側は、レイクタウンの由来となった大相模調整池以外には、 開業当初は越谷南高校が見えただけでしたが、開発が進み結構高い建物ができて富士山が見えるスポットは限られるようになりました。

 そこで今回、大相模調整池の南東端近くにあるレイクタウン第5公園でダイヤモンド富士撮影に挑戦しました。

この日は快晴でヌケがよく、写真ではわかりにくいかもしれませんが、日没前から富士山の稜線が見えていました。

日没前でも確認できた富士山のシルエット

富士山頂に太陽の半分が沈んでいきました。スライドショーでどうぞ。

太陽が山頂に半分くらい沈んだところで謎の現象が起こりました。
山頂から謎のビームが発射されているではありませんか!!!。
その様子をスライドショーでどうぞ。

スイマセン、スイマセン、スイマセン。
m(_ _)m 嘘です。
富士山山頂の向こう側を通った飛行機の飛行機雲です。

すっかり忘れていましたが、今年の最初記事でした。
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
昨年はあまり更新できませんでしたが、今年もマイペースで行こうと思います。
年末年始の写真も気が向いた時に記事にしようと思います。今年もよろしくお願いいたします。

レイクタウン第5公園@埼玉県越谷市」への2件のフィードバック

メールアドレス、WordPress.com, Twitter等のSNSアカウントでコメントできます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください