夜明け前の対決と地球照@矢切駅前

↑のツィートを見たのと、朝早くに目が覚めたので見てきました。

矢切駅前にて、月以外に火星とさそり座の上半身が映っているのわかりますか?

さそり座は、夏の星座として有名です。この時期は日の出前に見えるんですね。

地球照の月と火星とアンタレスに逐次ズームしてみました。クリックして拡大しないとわからないかもしれません。

左側に地球照の月と火星、右側にアンタレスを含
むさそり座上半身
左から地球照の月と火星とアンタレス

肉眼で見たときは、火星も月も赤く見えたんだけなぁー。
アンタレスは「火星の敵」という意味が語源と大分昔に教わっていたので、タイトルを対決にしました。
改めて、Wikipediaで確認すると、「火星に似たもの」が語源のようですね。まぁ、実際はだいぶ違うんですけどw。


地球照の月とブレた火星

月と火星にズームしましたが、やはり手持ちでは限界がありました。


Twitter上でも素晴らしい写真が披露されています。


夜明け前の対決と地球照@矢切駅前」への2件のフィードバック

    1. 赤い星ということで、夜空でもキャラが被っていたようですね。実物は全然違いますがw。
      冬場、オリオン座が沈んだ日の出前とかに見えます。この日は日の出1時間くらい前だったと思います。

キース にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください