富士山に沈む夕日@矢切富士見台公園

1月いっぱい位まで、ダイヤモンド富士が見える江戸川左岸は松戸市内です。

1/26(土)は上葛飾橋がスポットでした。ということで向かったのですが、雲が多くて、江戸川土手まで行って引き返して矢切に戻りました。

地図では樋野口公園とある川の一里塚まで行って引き返しました。

本題から外れますが、Gutenberg、Twitterも埋め込めなくなっていましたorz。

日没前ぐらいに矢切に戻ると、やけに西日が強くなっていて、慌てて近くで富士山がよく見える矢切富士見台公園にむかいました。

富士山は、雲の隙間から南斜面が見えました。

日が沈んでから、つるし雲が照らされて富士山のシルエットが浮かんできます。


江戸川左岸のダイヤモンド富士スポットは今週中に松戸駅や矢切駅近くを超えて、市川市側に移動する見込みです。

写真をクリックすると拡大されます。ついでに↓もクリックしていただけるとウレシイです(笑)。

にほんブログ村テーマ 柏・我孫子・流山・松戸へ
柏・我孫子・流山・松戸にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉県情報へにほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ
国内旅行予約はるるぶトラベル

富士山に沈む夕日@矢切富士見台公園」への2件のフィードバック

メールアドレス、WordPress.com, Twitter等のSNSアカウントでコメントできます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください