12月木曜の月木土@北国分一丁目歩道橋

ということで、前日16日に続いて見てきました。矢切駅近くの市境道路沿いに国道298号を跨ぐ北国分一丁目歩道橋で。今月はかなり近づいて見えるようになった土星と木星(土星を木星が追い抜きにかかっている)と細い月が地平線に沈む直前にみえました。

’20.12.17.北国分一丁目歩道橋にて

月と木星と土星と、東京タワーとスカイツリーと代々木のドコモタワーと富士山までみえました。

’20.12.17.北国分一丁目歩道橋にて
’20.12.17. 細い月と土星と木星

ちなみに先月の接近は↓の位置関係でした。

下から月、木星、土星
’20.11.19 上から土星、木星、月

 地球を含めた天体がなんらかの公転をしているのだから、当たり前といえばそうですが、
一か月で結構動いているもんですね。

 来年1月14日に木星が土星を完全に追い抜いた直後に細い月が近くに見えることになっていますが、水星よりも高度が低くなっているので、見るのは難しいかもしれません(国立天文台暦計算室 今日のほしぞら)。

暦計算室のキャプチャー以外は、クリックすると拡大されます。
よかったら下やサイドバーなどに表示される広告をクリックしてくださるとウレシイですwww。

楽天トラベル

12月木曜の月木土@北国分一丁目歩道橋」への2件のフィードバック

    1. そちらの大雪は記事を拝見しましたがすごいですね。
      こちら雪が降らなくて、星が見える分、風が冷たいです。
      いつもコメントありがとうございました。

メールアドレス、WordPress.com, Twitter等のSNSアカウントでコメントできます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください