ヤバイマツリ@弘道館公園

3/7(土)に行ってきた水戸の梅ライトアップです。
本体以外の弘道館公園でもライトアップが行われていました。
ヤバイマツリじゃなくて夜梅祭(よるうめまつり)です。ポスターや水戸観光協会(ドメイン名にも注目)のホームページには夜・梅・祭と書いてありました。
夜の闇と照らされた梅の木や歴史的な建造物が引き立てあっていました。
ホントにヤバイです。
まずは弘道館と孔子廟北側です。
watermarked photo (2016-03-11-2216)watermarked photo (2016-03-11-2216)-2watermarked photo (2016-03-11-2217)弘道館公園のライトアップ

弘道館公園のライトアップ
弘道館公園のライトアップ





西側エリアもライトアップされていました。
夜の学生警鐘
夜の学生警鐘
閉められた孔子廟
閉められた孔子廟
闇夜に浮かぶ八卦堂
闇夜に浮かぶ八卦堂

鹿島神社ではひょうたんランプも出ていました。

弘道館での夜梅祭は、3/5だけのようです。
3/12(土)は、偕楽園を舞台にしてライトアップ以外にも花火などが予定されています。

夜梅花火 20:40~ 猩猩梅林花火師:野村花火工業内閣総理大臣賞を15回受賞した,水戸が誇る花火師,野村花火工業による「春魁(はるさきがけ)の花火」が,夜・梅・祭のフィナーレを飾ると共に,春本番の訪れを告げます。

情報源: 夜・梅・祭 « 一般社団法人 水戸観光協会

にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ
国内旅行予約はるるぶトラベル

メールアドレス、WordPress.com, Twitter等のSNSアカウントでコメントできます。