年末年始の金月火@夕方、南西の空

年末から三が日の首都圏は、よく晴れて風もさほど強くない、穏やかな天気でした。
夕方、南から西にかけて、火星と金星と細い月がよく見えました。

スライドショーには JavaScript が必要です。


12/29の新月が開けて間もない大みそかから1/3までの様子です。
見づらいかもしれませんが中央左上に火星、中央に金星。
12/31地表近くに見えた細い月が、太くなるにつれて、金星や火星のそばを通過していきました。
↓をクリックして拡大すると火星が見えるかもしれません(^^;

1/2は金星と月が近くに見えました。

金星と地球照の月

1/3は月のすぐ右側に火星が見える位置にまで接近していました。

地球照の月と右脇に見えた火星
月と火星(みえますか?)

月の明るいところに露光を合わせると火星がかなり見えずらくなります。この手の写真を撮る度に、人間の目ってすごいんだなぁと思います。

オマケ1:月・火星と金星の間を突っ切る飛行機

オマケ2:1/3の月・火星、金星を撮った矢切富士見台歩道橋から見た東京タワーとスカイツリー

にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ
国内旅行予約はるるぶトラベル




メールアドレス、WordPress.com, Twitter等のSNSアカウントでコメントできます。