矢切富士見台歩道橋@千葉県松戸市

今日の昼は蒸し暑くなりましたが、夜になると風が出て割と涼しくなったような気がします。
オイラのブログではスカイツリーと東京タワーが見える矢切富士見台歩道橋を取り上げるのは久しぶりな気がします。

わかりにくいかもしれませんが、延伸工事中の外環道に並行する国道298号のわきにある歩道橋です。

すっかり忘れていたんですが、今年の5月で東京スカイツリーは開業5周年ということで、雅と粋に加えて幟(のぼり)が通常ライトアップに加わりました。
ということで行ってきました。
スカイツリーの展望台くらいの雲が通り過ぎて、見えない箇所がくるくると変わりました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

最初見たとき、バレンタイン仕様のライトアップ何が違うんだろと思ったんですが
並べてみると結構違いますね。

2015年2月撮影

スカイツリーの左側に見える東京タワーは下側がピンクでした。「満月の夜は、下半身がピンク」のダイヤモンドベールです。

前のブログ(2015年1月撮影)

ってことで、雲がすごい勢いで流れる夜空に浮かぶ月も撮影。

2017.07の満月
うーん満月にしては右側かけてねーかと思い、歴計算室を見ると、日本時間の正午が本当の満月だったようです。

良かったら、ポチッとお願いします。にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ
国内旅行予約はるるぶトラベル

矢切富士見台歩道橋@千葉県松戸市」への2件のフィードバック

  1. 満月といっても、一日中ではなく、ほんとのほんとは、
    ほんの一時のできごとなんだよね。
    雲が出てるか出ていないかは、スカイツリーが隠れることで確認できるんだね。

    1. 月も地球も、動いていますからね。この年になって、厳密な満月はほんの一瞬だということを初めて認識しました。
      コメントありがとうございました。

メールアドレス、WordPress.com, Twitter等のSNSアカウントでコメントできます。