矢切富士見台公園@外環道矢切トンネルの上

今日は、早い梅雨明け以降、湿度の高い酷暑が続いた今年の夏に珍しく乾いた北風が吹く、この季節にしては涼しい一日でした。夕方、江戸川を超えた外環道が入る矢切トンネルの上にある矢切富士見台公園に行ってきました。

夏の夕富士@矢切富士見台公園’18.08.17

富士山がばっちり見えました。上空には明日東方最大離角になる金星も見えました。東京タワーとスカイツリーのツーショットも、湿気が少ないせいかバッチリ見えました。

金町駅近くに日が沈んだのでしょうか、その方向はかなり鮮やかな夕焼けでした。

南の方を見ると、木星と半月より少し欠けた月が近くに見えました。

月と木星(見えますか?)

月のクレーターと木星の両方に露光を合わせこむのやはり無理があるようです。この種の写真を撮る時は、人間の目の性能ってすごいんだなぁといつも感じます。

東の方を見ると、7月末に最接近した火星が昇っていました。普段は金星の次に明るいのは木星なんですが、最近は火星の方が明るいです。

矢切富士見台公園上空に火星’18.08.17
写真をクリックすると拡大されます。 ついでに↓もクリックしてくれるとウレシイですw。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉県情報へにほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ 国内旅行予約はるるぶトラベル

メールアドレス、WordPress.com, Twitter等のSNSアカウントでコメントできます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください