#wctokyo@2018年 ベルサール 新宿グランド

今日は、3年ぶりにWordCamp Tokyoに行ってきました。参加したのはセッションデイです。

タイムテーブル

行こうと思った理由は、最近更新が滞りがちになっているのと、WordPress.comからWordPressに移行したのも間違いだったかな?でも続けたいなと想うことが多くなったためです。

取り上げられている講演のテーマにも初心に返るに、良さげな題材も取り上げられていたためです。聞いてきた講演は下記のとおりです。

幸い、入場が早かったのか、ランチチケットをゲットできたので昼食は会場で済ませられました。

本職はWebやWordPress業界とは無関係な業種でしたが、それにも生かせそうな様々な気づきや学びがありました。後日、振り返りの記事を投稿したいと思います。思っているだけですがw。

聞いてきた講演とは無関係なんですが、気になったもの。

↑のアングルから見て、オブジェの影に解説が掲示されていました。増殖にインスパイアされたクリーチャーだそうです。10/8(月)まで展示の予定です。

本日の戦利品s

今更ながら、ちょっとした豆知識、右上の入場券も兼ねるギグバンド。一旦はめるとすごく外しにくいです。握りこぶしで抜けない程度に緩くしておくのがよろしいかと思います。手を意図的にすぼめれば外せますが、無意識にとれることもないので、終わってからの取り外しが楽です。

一応、ランキングバーナー、アフィリエイトやアドセンスなどのリンクも貼っておきます。クリックしていただければ、ウレシイデス。

にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ 国内旅行予約はるるぶトラベル

#wctokyo@2018年 ベルサール 新宿グランド」への5件のフィードバック

    1. かなり、盛り上がっていました。
      正直、それほど知り合いが多い訳でもないのでちょっと馴染みきれなかったところもありました。
      コメントありがとうございました。

  1. 自分も偶に似たようなコミュニティイベントに参加しますが、秘話が聞けたり、オフレコ的?な事を聞けたり、記念品を貰えたり・・・色々と楽しめますよね。
    Gutenbergがwordpress.comの方にも反映されるのかどうかは分かりませんが、楽しみにしてます。

    1. Shinodaさん、コメントありがとうございます。
      本職と違う分野の人の話を聞くのは、やはり刺激になります。
      Gutenbergですが、Wordpress.comに実装するにはまだ完成度が低いように感じます。
      便利だけど、旧エディタで簡単に出来ることがかえって煩雑になったりしている箇所もあります。
      それさえ気にしなければ、中々面白いとエディタです。

      1. エディタの概要と現状を教えていただきどうもありがとうございます。
        Wordpress.comの方に有効化する選択メニューがあるようなので、機会を見てチャレンジしてみます。

メールアドレス、WordPress.com, Twitter等のSNSアカウントでコメントできます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください