レンタルサーバーの選択

イントール型のWordPress(WordPress.org)を使う場合、インストールするサーバーがないとどうにもなりません。
私の場合、デスクトップクラウドを使っていたということもあるのですが
お名前.comでドメインとレンタルサーバーをゲットしました。

↓のアフリエイトにもある通り、安いということで飛びつきましたw。



WordPress.comではドメイン登録は600円/年です。
ま、リンク転送をするとなると、WordPress.com以外でのドメイン取得・維持費用+WordPress.comとの転送費用1600円/年が必要となります。
この辺はどっちが得はよく考えるべきだったと思います。
ご参考になれば幸いです。

お名前.comレンタルサーバーの中でも
WordPress専用にするか、共用サーバーにするかも実は迷いました。
2015060702
↑クリックするとお名前.comのサイトに行きます。
自身でホームページを持ったことがないので、
実質上WordPressでしか使わないのですが、
WordPress専用にすると初期容量10GB (追加オプション 月額:100円/10GBあたり)がネックになりました。
そうはいっても、WordPess.comの初期容量3GB(追加オプション 10GB 年額2500円)と比べるとお安いです。

私の場合は自分のWorPress.com日本語ブログでは、かなり写真を使っていることもあり、共用サーバー契約(SD11)にしました。
WordPress専用ではないにしろ、WordPressインストール機能が付いていることと、初期容量が200GBが決め手となりました。

ただし、WordPress.comは同一アカウントでいくつでも3GBのブログを無料で作ることができます。
無理にインストール型にしなくても、容量がいっぱいになったら、新しく空のブログを作っていくという方法もあります。
実際にそうされている方もいます。

私の場合、
アフリエイトとか新しいことをやってみたいということと、
できるだけ一つのブログでやりたいということもあり
今回のようなインストール型WordPressに挑戦することになりました。
題名のレンタルサーバーの選択というよりも、WorPress.comで続けるか、WordPress.orgにするかの選択になってしまいましたが
ご参考になれば幸いです。

にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへにほんブログ村 ブログブログへ

レンタルサーバーの選択」への1件のフィードバック

メールアドレス、WordPress.com, Twitter等のSNSアカウントでコメントできます。