玉葉橋と富士山@千葉県野田市みずき地区

江戸川を跨いで、埼玉県吉川市と千葉県野田市を結ぶ玉葉橋は、江戸川流域でのダイヤモンド富士の北限です。
昨日は玉葉橋近くの埼玉県側土手で、ダイヤモンド富士を見ようとしたんですが、上層の雲が厚く富士山は見えれども・・・orzでした。
今日は朝こそ曇っていましたが、昼前から晴れてきました。

「再トライするにしても、全く同じ場所から見るのもちょっと癪だなぁ」と利根運河当たりのダイヤモンド富士情報を調べていたら
ホワイトロックさんの「ダイヤモンド富士の撮影ポイント情報」で
玉葉橋以外でも冬至のダイヤモンド富士を楽しめるスポットがあるということで、急遽、行きました。

目指したのは「とんとんみずき橋」

震災後立入禁止の廃墟になっていたんですねorz。

とんとんみずき橋と合わせて紹介されていたポイントB(みずき小の近く)に行きました。
ついた頃には、山頂に太陽がかかりそうなタイミングだったので、
露光調整もそこそこに大慌てで撮影しました。

スライドショーには JavaScript が必要です。


↓の写真をクリックすると拡大されます。

露光調整がいまいちなので分かりにくいかもしれませんが、富士山の手前には玉葉橋も写っています。

日没後に引きで撮影した周辺の様子です。

富士山の手前に見える江戸川土手との間には田んぼが広がっているので、
近くにホームセンターやファミレスがあって便利だけど富士山がよく見えるなかなかナイスな場所でした。

ホームセンターの東側に野田市のまめバスの停留所もあります。
休日だった今日は、少ない本数でしたが、17:01に野田線の梅郷駅方面(南コース右回り)がありました。
でも平日の時刻表を間違えて読んでしまい、25分くらいかけて、梅郷駅まで歩いてかえりましたorz。

今回はてんやわんやでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ
国内旅行予約はるるぶトラベル




玉葉橋と富士山@千葉県野田市みずき地区」への2件のフィードバック

メールアドレス、WordPress.com, Twitter等のSNSアカウントでコメントできます。