枝垂れ桜2020等@松戸市&市川市

昨日(3/14)はそれまでの陽気が信じられないような天気になりました。

明けて3/15は、よく晴れました。で、JR武蔵野線や京成バス松戸11系統市川線を駆使しして早咲きの枝垂れ桜の様子を見て回りました。

原木中山駅から東西線一駅で西船橋駅に移動しJR武蔵野線新松戸駅にて下車
新京成バスの新松1系統新松戸七丁目行に乗って、坂川バス停で下車。
少し新松戸駅方面に戻って、花桃を並木を見に行くと・・・。

坂川沿いの桃並木、実は南流山駅の方が近かったりします。

南流山駅から新松戸駅に戻り、常磐緩行線に乗り換えて北小金駅へ、
南口から東漸寺へ足を運びました。

総門をくぐってビックリ。

冒頭のアイキャッチ画像はここで撮った枝垂れ桜です。

このまま、JRで戻るのもしゃくなので、新京成バスを乗り継いで八柱駅へ、
近くのJR武蔵野線新八柱駅から東松戸駅へ

太陽に雲がかかって、鮮やかさに欠けましたが、ここも見頃でした。

いったん矢切駅近くの自宅に戻り、その後京成バス松戸11系統で松戸駅へ
小山バス停で降りて、常磐線の線路を陸橋で渡って、戸定が丘歴史公園へ

徒歩10分と書きましたが、実際は15分くらいかかっていました。

松戸駅から京成バス松戸11系統 市川駅行きに乗って矢切を素通りして、和洋女子大前バス停で下車。
新型コロナウィルス対策で学外者立ち入り禁止の千葉商科大学の外周を回って、伏姫桜を見に行こうとしたところ・・・。

この場所でもソメイヨシノの開花を確認しました。

で、真間山弘法寺の伏姫桜は、

いつも早いのが、気にはなりますが、着々と季節は進んでいました。

メールアドレス、WordPress.com, Twitter等のSNSアカウントでコメントできます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください