霞ヶ浦西側@茨城県

今日5/5は、JR常磐線の高浜駅から西浦北岸を経由して、霞ヶ浦大橋をわたり、西岸の南を通って土浦に至るサイクリングをしてきました。約40㎞です。

Google Mapで、茨城県の自転車ルート検索は未対応です。

高浜駅で降りるのは8年ぶりぐらいかもしれません。すっかりご無沙汰していますが、前のブログにも書きたように、好きな駅です。

高浜駅の近くには、霞ヶ浦に注ぐ恋瀬川の河口があります。

霞ヶ浦北岸に沿って進み、2007年3月末日に廃線となった鹿島鉄道の桃浦駅跡まで、まずは進みました。

鹿島鉄道 鉾田線 桃浦駅跡なう
#BESV #PSF1

Originally tweeted by Arnorld Summerfield (@summerfield84) on 2022年5月5日.

桃浦駅のホーム跡は残っていますが、周囲を太陽発電施設で囲われているため、ホームに立ち入ることはできません。

この駅から霞ヶ浦岸に出てみる景色が、あの当時から大好きでした。今まで知らなかったのですが、茨城百景にも登録されています。さもありなんです。

ここから、浜駅跡に進む際にも、U=ROUTEを使っていたんですが、ログを取り忘れていましたorz。

霞ヶ浦大橋の北詰にあたる道の駅たまつくりで遅い昼食代わりの行方バーガー(鯉パックン)を食べて、霞ヶ浦大橋をわたり、かすみがうら市歩﨑にあるかすみマルシェを経由して土浦に向かいました。

この後、土浦から輪行で常磐線に乗って、松戸に戻りました。松戸から矢切はPSF1自走です。平地が多いところを走っていたというのもあるのでしょうが、スマートモードでも70~80㎞は走れそうです。

楽天トラベル

1時間2円から、国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】