江戸川放水路@千葉県市川市

江戸川は、上流から見ると行徳橋の手前から大きく右側に曲がって、妙典や行徳地区の都県境に沿って流れ、浦安市と東京都江戸川区との境を形成して、東京湾に流れ込みます。
行徳橋には堰があり、増水などのときには、開放され、上流側の流れに沿って、一直線に東京湾に流れ込むようになっています。
昨日見た、江戸川区・市川市の納涼花火大会は、その放水路の岸辺で見ました。東京メトロ東西線の原木中山駅-妙典駅間の鉄橋が走っています。
そこで見たスカイツリーです。

東西線高架橋下にて

この江戸川放水路はすぐ東京湾にすぐに出れることもあり、両岸に遊覧船も多く、ちょっとしたハーバーになっています。
この日は花火観賞用の屋形船も出ていました。遠くから見ただけですが、この日は行徳橋の堰は開放されていたようです。

ズームで撮らないと、花火は「何の爆発でしょう?」みたいになってしまいます。

江戸川放水路を渡る東京メトロ東西線

にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ国内旅行予約はるるぶトラベル

メールアドレス、WordPress.com, Twitter等のSNSアカウントでコメントできます。