気象大学校@千葉県柏市

先日取り上げた東京レーダーがある気象大学校に、4/2(土)に行ってきました。

柏駅からバス通り沿いに行く予定だったのですが、道に迷いバス通りと反対側の東武野田線の踏切に出ました。

外周は桜の木が植えられて、ちょっとした桜の名所です。
正門があるバス通りに回りました。

今回は柏駅西口からPSF1で移動しました。
公共交通機関で行く場合、柏駅~流山駅 柏06系統のバスの気象大学校バス停が最寄りです。
ただし、本数は少ないです。

気象大学校から少し離れて、常磐線沿いで柏駅と南柏駅との中間的な場所に向かいました。

撮影場所はご想像にお任せします。

離れてみると、気象大学校は桜に囲まれていますね。右の写真は↓のような「雨雲の切れ間」の原因となるタワマンです。ちょっと角度が悪いんですが、2つあります。

気象大学校と筑波山
東京レーダーからレーダーに影を映す柏駅近くの2つのタワマン

関東の雨雲観察を担っているレーダーがこういう街中にあるのは意外でした。もともとは高層ビルが増えた都心から柏市に移転したとのことです。移転後に周辺が発展したというのが実情かもしれません。

今回は矢切駅から松戸駅まで走行、松戸駅から柏駅まで輪行、柏駅から道に迷いながらサイクリング、やはり折りたたみ電動アシストは便利ですね。購入してから2,500㎞程走っています(宣伝です)。
↓をポチっとしてくださるとウレシイです。


1時間2円から、国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】 楽天トラベル 楽天トラベル